[地元の紹介]2022年7月 北海道・オホーツク・小清水原生花園に行ってきました。

原生花園には妻と一緒にいっってきました。天気がとてもよく、ちょっと暑いかなと思いましたが、風がとっても気持ちが良かったです。

原生花園看板のあるの入口にて

原生花園看板のあるの入口にて

ここで「北海道・オホーツク」と書くのは単に小清水原生花園と書いては、どこの話かわからない方が少なくないからです。

小清水原生花園は、北海道・オホーツク・小清水町にある北海道最大の規模を持つ原生花園で、この時期は、原生している花々がたくさん咲き乱れます。

小清水原生花園のエゾスカシユリ

小清水原生花園のエゾスカシユリ

小清水原生花園のエゾスカシユリ

エゾスカシユリ

中でも特筆すべきは、写真の「エゾスカシユリ」です。この花は小清水町の町花にもなっています。そのオレンジ色の素晴らしい花々をじっくりとご覧ください。原生花園は丘陵地にありますが、北はオホーツク海、南は涛沸湖(とうふつこ)に面し、一種の島のような場所です。地面は砂地が多いのが特色です。

原生花園駅

原生花園駅

小清水原生花園には、駅があります。本州から来た人は、大抵列車のことを「電車」と呼びますが、北海道の地元の人は「汽車」と呼ぶことが多いようです。このあたりの感覚は本州の人と北海道に在住している人ではだいぶ違うようです。列車でも良いと思うのですが、一両で走ることが多いので、列車にもなっていないという見方もあります。

このあと網走で買い物をして、小清水の道の駅の「太郎山」でラーメンを食べてから自宅に戻りましたが。それからすごい雨になりました。あの素晴らしい天気の中の原生花園を天気がいいうちに散策できて良かったと思いました。

Follow me!

ITサポート@オホーツク主宰者:プロフィール

佐々木 夏実
佐々木 夏実代表
東京に26年、横浜に20年在住し、北海道に移住して17年になります。前の仕事は主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を私立中学・国立の盲学校で行ってきました。46歳の時に横浜から北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主宰し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」というサイトを立ち上げて、北海道・オホーツクの旅ガイド・自然ガイドもやっています。このサイトではネットで情報を集めた新品・中古パソコン・パソコン周辺機器等も紹介しています。1958年9月8日生まれ:63歳