Windows XpやWindows Vista・Window7を今も使い続けることは大変危険です!

Windows XpやVista・Window7からWindows10にアップグレードするか!買い換えましょう!

最近パソコンの訪問出張サポートでお客様のお宅に伺うと、Windows XpやWindows Vista・Window7のパソコンに出会うことがしばしばあります。

Windows XpやWindows Vista・Window7は、マイクロソフトのサポートが終了し、新しいアップデートなどもされていません。サポートされていないということは、インターネットに接続して使い続けることはどんなリスクをひき起こすかわかりません。パソコンに不具合等が出ることもしばしばあります。

Windows XpやWindows Vista・Window7を今使い続けることは大変危険なのです!訪問出張サポートでお客様のお宅に伺って、Windows XpやWindows Vista・Window7のサポートが終了していることを告げると大体のお客様はそのことを知りません。

説明して納得していただいて、それでもどうしても接続したいという場合に限って、接続設定等を行っています。当然セキュリティソフトなども入りませんから、まさに危険の状態で使い続けるということになります。

このことに対する対策は、Windows XpやVista・Window7からWindows10にアップグレードするか!買い換えましょう!

安全にインターネットを使い続けたいのであればこのことは必須です。

ITサポート@オホーツクは、Window10にアップグレードやWindow10に買い換えることをサポートしています。

Windows XpやWindows Vista・Window7を今も使い続けることは大変危険なのです。そのことを今日はわかっていただきたくメッセージを書きました。

もし、お知り合いの中にWindows XpやWindows Vista・Window7を今も使い続ける方がいらっしゃれば、ぜひこのことを伝えていただきたいと思っています。

Follow me!

ITサポート@オホーツク主宰者:プロフィール

佐々木 夏実
佐々木 夏実代表
東京に26年、横浜に20年在住し、北海道に移住して17年になります。前の仕事は主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を私立中学・国立の盲学校で行ってきました。46歳の時に横浜から北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主宰し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」というサイトを立ち上げて、北海道・オホーツクの旅ガイド・自然ガイドもやっています。このサイトではネットで情報を集めた新品・中古パソコン・パソコン周辺機器等も紹介しています。1958年9月8日生まれ:63歳