■メインで使っているデスクトップパソコンの内蔵SSDがおかしくなり、修理を依頼しました。

リサイクルパソコンビーグル北見本店

◎自分で本来すべてやらなければならないパソコンの不具合が出て、結局修理を依頼しました。

結論ととしては、内蔵のSSDに不具合が出て修復できなかったようです。変わりのSSDを販売・修理してくれる)北見のリサイクルパソコンビーグル北見本店の店長の桜井さんに依頼して、修復してもらいました。実は僕は過去にリサイクルパソコンビーグルの小清水店に勤務していました。

いろいろ不具合を検証していて、SSDがおかしいような気がしたのですが、交換するのSSDがないことには、さすがの一応パソコンのトラブル対応の自称プロの僕でもお手上げです。

SSDの容量も増やして、今回は512GBにしました。ついでにメモリも増設して、32GBにしました。そして、Windows11をクリーンインストールしてもらいました。さすがこの手のプロ中のプロである桜井さんの手際が良くて、食事をしている間の1時間ちょっとで修復が完了しました。

それからこのところブルーレイの調子が悪くて、CD等が入れられないと相談すると、「もう寿命ですね!」というので、ブルーレイはほとんど使わなかったので新しいCD-ROMを使いしました。これで僕のパソコンはまったく新しいものになりました。

自宅に帰って、アプリケーションソフト等をセットアップしました。夜中までかかりましたが、Windows11をクリーンインストールしたおかげもあって、とても快適なパソコンライフとなりました。

たしかこのパソコンを買ったのが4年前ぐらいですから、まるで新品のパソコンのようです。

部品の在庫がない僕にとっては今回の不具合は、自分で直せませんでしたが、部品の交換等がないものについては、安心して、ITサポート@オホーツクにご依頼をお願いいたします。

今回お世話になった北見のリサイクルパソコンビーグル北見本店の紹介をしておきたいと思います。

  • リサイクルパソコンビーグル北見本店
  • 所在地:北海道北見市柏陽町590-5カレッジタウン6
  • 電話番号:0157-26-7525
  • ホームページ:https://www.beagle-kitami.com/

地図

Follow me!

ITサポート@オホーツク主宰者:プロフィール

佐々木 夏実
佐々木 夏実代表
東京に26年、横浜に20年在住し、北海道に移住して17年になります。前の仕事は主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を私立中学・国立の盲学校で行ってきました。46歳の時に横浜から北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主宰し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」というサイトを立ち上げて、北海道・オホーツクの旅ガイド・自然ガイドもやっています。このサイトではネットで情報を集めた新品・中古パソコン・パソコン周辺機器等も紹介しています。1958年9月8日生まれ:64歳
東京に26年、横浜に20年在住し、北海道に移住して17年になります。前の仕事は主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を私立中学・国立の盲学校で行ってきました。46歳の時に横浜から北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主宰し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」というサイトを立ち上げて、北海道・オホーツクの旅ガイド・自然ガイドもやっています。このサイトではネットで情報を集めた新品・中古パソコン・パソコン周辺機器等も紹介しています。1958年9月8日生まれ:64歳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP