Windows 11で自動ログインを有効にするの方法

Windows 11で自動ログインを有効にするの方法

Windowsの電源をいれただけでログインしたい。

Windows 11でログインをする時に「パスワード」を入力したり、便利になったとはいえ。4つの数字を入力する「PIN」タイプの入力をせずにWindowsの電源をいれただけでログインしたいと欲求が生まれてきます。

Windowsの電源をいれただけでログインする方法について解説していきます。

「設定」で基本的変更をする」

以下の通りにWundowsを操作します。事前準備として、「Windowsで利用しているIDとパスワードが必要になります。」

  • 「スタート」→「設定」の順にクリックします。
  • 「アカウント」→「サインイン オプション」の順にクリックします。
  • 「追加の設定」で、オプションの「セキュリティ向上のため、このデバイスではMicrosoftアカウント用にWindows Helloサインインのみを許可する(推薦)」のスイッチをオフにします。

「セキュリティ向上のため、このデバイスではMicrosoftアカウント用にWindows Helloサインインのみを許可する(推薦)」のスイッチをオフ

  • ポップアップウィンドウで、ユーザーアカウントのパスワードを入力し、「はい」をクリックします。(これは求められないこともあります。)
  • Windows + Rキーを押し、「ファイル名を指定して実行」ダイアログに「netplwiz」と入力し、Enterキーを押します。

netplwizを入力

  • 「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」オプションのチェックをはずします。

「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」オプションのチェックをはずします。

東京に26年、横浜に20年在住し、北海道に移住して17年になります。前の仕事は主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を私立中学・国立の盲学校で行ってきました。46歳の時に横浜から北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主宰し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」というサイトを立ち上げて、北海道・オホーツクの旅ガイド・自然ガイドもやっています。このサイトではネットで情報を集めた新品・中古パソコン・パソコン周辺機器等も紹介しています。1958年9月8日生まれ:64歳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP