2022年10月23日 友人の小野さんが関わっている農産加工施設に行きました。

友人の小野さんが関わってる農産加工施設を訪ねました。

小野さんは「NPO法人南アルプスファームフィールドトリップ」という団体を作って。この農産加工施設を運営しています。南アルプス山麓の桃源郷にて江戸時代から八代続く農家が始めたNPOで花びらジャムや農産加工品を作っているとのことです。

小野さんは5haの小野洋蘭果樹園の園主で、サクランボ・桃・葡萄等を作っているここ30年来の友人です。小野さんとは当時、パソコン通信のネットワークのNifty-serveの「農と食のフーラム」出会い、僕が横浜在住の頃は、お互い良く行き来していました、何度か小野さんの農場の手伝いをしたことがあります。この頃は小野さんの農場を案内できるくらいの付き合いができていたと思います。

友人の小野さん

友人の小野さん

サクランボの時期には、「農と食のフーラム」のオフラインミーティングを開催しました。参加者が多いときは128人もあつまった時もありました。僕が北海道に移住してしまい、小野さんとの直接的な接触はなくなりましたが、Facebookでの付き合いは継続していて、今回の訪問を実現しました。

「農と食のフーラム」のオフラインミーティング

1993年に開催された「農と食のフーラム」のオフラインミーティング

この施設で作っている代表的な「きんもくせいジャム」をいただきました。家に帰って試食しましたが本当に美味しかったです。このジャムは「金木犀の花びらの自然な橙色を活かし、ほのかな金木犀の甘い香りがやさしい味のジュレジャムで、人工の着色料は一切使っていない」とのことです。

きんもくせいジャム

きんもくせいジャム

とれたて卵プリン

また、このNPOで作っている「とれたて卵プリン」も現地でいただきましたが、卵の味と雰囲気が凝固したかたちで本当に美味しいプリンでした。

夏は、キッチンカーでかき氷の販売

夏は、キッチンカーでかき氷の販売もしているとのこと。

Follow me!

ITサポート@オホーツク主宰者:プロフィール

佐々木 夏実
佐々木 夏実代表
東京に26年、横浜に20年在住し、北海道に移住して17年になります。前の仕事は主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を私立中学・国立の盲学校で行ってきました。46歳の時に横浜から北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主宰し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」というサイトを立ち上げて、北海道・オホーツクの旅ガイド・自然ガイドもやっています。このサイトではネットで情報を集めた新品・中古パソコン・パソコン周辺機器等も紹介しています。1958年9月8日生まれ:64歳
natsumi
  • natsumi
  • 東京に26年、横浜に20年在住し、北海道に移住して17年になります。前の仕事は主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を私立中学・国立の盲学校で行ってきました。46歳の時に横浜から北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主宰し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」というサイトを立ち上げて、北海道・オホーツクの旅ガイド・自然ガイドもやっています。このサイトではネットで情報を集めた新品・中古パソコン・パソコン周辺機器等も紹介しています。1958年9月8日生まれ:64歳

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP