新品 デジタル一眼レフカメラ キヤノン CANON EOS 90D レンズキット ズームレンズ 18mm-135mm

  • 高性能ペンタプリズムを搭載したデジタル一眼レフカメラ。
  • 視野率約100%、倍率約0.95倍、視野角約28.2°の大きく見やすいファインダー視野を実現。
  • 光学ファインダーには、透過型液晶を採用。
  • シャッタースピードや絞り、ISO感度などの撮影情報はもちろん、グリッドや電子水準器などの表示も可能です。
  • ファインダーから目を離すことなく、さまざまな設定を確認しながらカメラを操作できるため、撮影に集中することができます。
  • 光学ファインダー撮影時、最高約10コマ/秒の高速連写を達成。
  • サーボAF時もその高速連写性能を発揮します。
  • 連続撮影時の連続撮影可能枚数は、約58枚(JPEGラージ/ファイン)。
  • 最高シャッタースピード1/8000秒が可能なメカシャッターを採用。
  • 幅広い被写体を補足するオールクロス45点AFセンサーを搭載。
  • 測距点をファインダー内で広範囲かつ高密度に配列。思い通りの構図で撮影できます。
  • 全測距点でF5.6光束対応のクロス測距(縦/横)が可能なため、被写体が画面の端にいても逃しません。
  • 最大27点でF8光束対応測距が行えるため、エクステンダーを装着して開放F値8になるレンズでもAF可能。
  • 暗いシーンでのAF性能も高く、ファインダー撮影時の低輝度限界性能はEV-3を達成。
  • 使用レンズにより測距点数、クロス測距点数、デュアルクロス測距点数が変動する場合があります。
  • ファインダー撮影時には被写体や撮影シーンに合わせて選べる5種の測距エリア選択モードを搭載。
  • [1点AF]よりも更に小さいフレームで測距できる[スポット1点AF]にも対応。
  • 光学ファインダー撮影時の流し撮りアシスト機能をEOSで初搭載。
  • [流し効果]を「大/中/小」の3段階から選択するだけで、設定に応じたシャッタースピードをカメラが自動設定。
  • 対応レンズ装着時には被写体の速度(フレーム間の移動量)とパンニング速度の間のズレをカメラが計算し、自動補正。
  • 新AE(測光)センサーとDIGIC8の搭載により、光学ファインダー撮影でも顔検出が可能。
  • EOS 90DのAIサーボAFIIでは、上位機種に搭載されたEOS iTR AF(顔優先)を実現。
  • 動きが速く、予測しにくい被写体でも、一度捕捉すると粘り強く追従し続けます。
  • 被写体が人物であれば、人物の顔情報を優先し追従します。
  • 新たに約22万画素RGB+IR(赤外線)測距センサーを採用。
  • 被写体の動きにAFフレームが連動するEOS iTR AFとも連携します。
  • 高画素化により顔検知が可能となり、人物の検知性能が向上しました。
  • 顔を検出した際、適切な露出に自動設定します。
  • 測光時は216分割(18×12)測光センサーとして機能し、高精度な露出制御が可能です。
  • 測光モードは[評価/部分/スポット/中央部重点平均測光]の4つから選択できます。
  • デュアルピクセルCMOS AFを搭載した、約3250万画素APS-CサイズCMOSセンサーを搭載。
  • APS-Cサイズで3000万画素を超えるセンサーの自社開発・自社生産に成功し、高画素化と高速読み出し性能を実現しています。
  • 大容量データを高速で高画質な画像に変換する処理能力、最高11コマ/秒(ライブビュー撮影、AF固定時)の高速連写、常用ISO感度25600を達成するノイズ低減処理、撮影時のデジタルレンズオプティマイザ、デュアルピクセルCMOS AFが可能な4K動画撮影などの機能を実現。
  • 被写体の瞳を検知してAFする[瞳AF]を搭載。ライブビュー撮影時、動画撮影時のどちらにも対応し、動き回る被写体(人物)の瞳を追尾します。
  • [1点AF]ではピントを合わせにくい人物に対しても、すばやく合焦、自動でフォーカスし続けます。
  • ピントをもう一方の瞳に合わせたいときは顔選択フレーム内の瞳をタッチして選択、あるいはマルチコントローラーでAFフレームを任意で移動することも可能。
  • 被写界深度が浅い状態でも、瞳へのフォーカスが合わせやすくなりました。
  • フルHDの約4倍の解像度で記録される4K(UHD)(3840×2160)動画撮影を実現。
  • フレームは30p/25p、撮影中のオートフォーカスや動画電子ISなどさまざまな機能を数多く搭載することで、本格的な映像制作をサポートします。
  • 4K動画はクロップ[する/しない]を選択可能。
  • クロップ[しない]を選択すると、レンズの焦点距離をそのまま活かせるため、広角レンズ使用時その特性を活かした表現が可能です。

Follow me!

ITサポート@オホーツク主宰者:プロフィール

佐々木 夏実
佐々木 夏実代表
東京に26年、横浜に20年在住し、北海道に移住して17年になります。前の仕事は主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を私立中学・国立の盲学校で行ってきました。46歳の時に横浜から北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主宰し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」というサイトを立ち上げて、北海道・オホーツクの旅ガイド・自然ガイドもやっています。このサイトではネットで情報を集めた新品・中古パソコン・パソコン周辺機器等も紹介しています。1958年9月8日生まれ:63歳