芝桜を見てからオホーツクのイチゴパフェを網走の「ちぱしり」に食べに行きました!

◎芝桜を見てからオホーツクのイチゴパフェを網走の「ちぱしり」に食べに行きました!

■今年でおそらく3年連続で網走の「ちぱしり」食べに行きました!

芝桜を見てからオホーツクのイチゴパフェを網走の「ちぱしり」に食べに行きました!

今年は自然のおいしさを満喫させるための試みをしてくださっています!

ミルクとアイスクリームが絶妙に絡み合って本当においしかったです!

ちぱしりさんからおととしイチゴの苗を分けてもらいました!

ちぱしりさんからおととしイチゴの苗を分けてもらって、去年は本当に数個しか収穫できませんでしたが、今年は株を増やして。越冬の寒さ対策も試みました。

イチゴの花もいっぱい咲いていますので、今年は期待しています!

我が家の家庭菜園

◎2024年度の夏野菜等の定植をしました。5月25日 北海道小清水町

■例年通りの時期、家庭菜園に夏野菜の定植をしました!

ビニールをかえた夏野菜

とまと

きゅうり

ナス

ピーマン

ししとう

長ネギ

今年も、例年のとまと、きゅうり、ナス、ピーマン、ししとう、きぬさやに加えて、最近うどんを食べることが多くなってきているので、長ネギを植えました!

北海道のオホーツクのこの地域は、寒暖の差が激しく、5月の末でもかなり寒くなる日が多いので、植えた苗にビニールで覆ってしまわないと寒さでやられます。

今年も例年通りの作業なのですが、段取りが良かったせいか割合時間をかけずに定植することができました!

今年は早くもアスパラが出てきました!2024年4月18日

■今年は早くもアスパラが出てきました!2024年4月18日

●ちょっと家庭菜園に出てみたら、何と今年は例年より早くアスパラが出ていました!

今年は早くもアスパラが出てきました!2024年4月18日

今年は早くもアスパラが出てきました!2024年4月18日

まだ食べられる大きさにはなっていませんが、今年は太い感じがします!

今年もいっぱいアスパラが食べられそうです!

2024年3月の終わりの暴風の被害(囲い)と修復

■2024年3月の終わりの暴風の被害(囲い)と修復

●我が家のある北海道斜里郡小清水町浜小清水は、海に近いせいか風がとても強く、風が強い日は暴風になることが多いです。

2024年3月の終わりの暴風の被害(囲い)と修復

2024年3月の終わりの暴風の被害(囲い)と修復

強風の被害、囲いが崩壊しました!

3月の終わりもすごく風が吹き、一時は暴風になりました。その結果、家庭菜園から風害を守るために網を張って、風を防いでいるのですが、あまりの風の強さにその網の囲いが壊れてしまいました。

2024年3月の終わりの暴風の被害(囲い)と修復

2024年3月の終わりの暴風の被害(囲い)と修復

修復した囲い

囲いを直すには、二人以上のいないとならないで妻の休みの日を待ちましたが、その待望の休みの日には何と雪が降って、作業を断念せざるを得ず、昨日ようやく修復することができました。作業をするにあたっては、やはり妻の力があってこそでした!

芽が出たブルーベリー

芽が出たブルーベリー

作業のおわりにちょっとブルーベリーの様子を確認したところ、ちゃんと芽が出てきていました。

昨年はなぜか実を付けなかったので、しっかり剪定をしたので、今年は期待しています。

家庭菜園のトウモロコシ

●札幌から帰って、家庭菜園を見たらトウモロコシが超大きくなっている!

■3日間家を空けて家庭菜園を見たらうやたらトウモロコシが大きくなっていました!

家庭菜園のトウモロコシ

家庭菜園のトウモロコシ

これま北海道にトウモロコシを栽培しましたが、いつも小さくて、大きくなりませんでした!

しかし、今年は種を蒔いた後の苗作りも順調で、割合早い時期に定植ができましたが、その効果もあったのでしょう!

また、風除けの効果もあったのかもしれません!ここまで順調に生育したのでしっかり実がついて欲しいです!

涼しくなったら草取りをしなければ・・・

我が家の菜園

我が家の家庭菜園、とりあえず順調!北海道・オホーツク・小清水町(2023年7月20日)

大豆の栽培で芽が出ようとしているところを鳥に食べられてしまって!

大豆

大豆

苦労していましたが、鳥が手を出せないように防御の柵等をほどこして、それなりに成長できました。

ところが定植したところを食べられるという悲劇がおこり、どうしたものかと考えておりました。

調べたところ、天然乾燥ヒトデ 100% の 忌避剤 「 ヒトデ浪漫 」が意外と効果があると話を聞き、早速購入して蒔いたところ、何とまったく鳥に食べられるその後はすくすく育っています。

忌避剤 「 ヒトデ浪漫 」

忌避剤 「 ヒトデ浪漫 」

「ヒトデは外敵から身を護るために『ヒトデサポニン』という物質を体内に蓄えています。その成分を生かし、多くの害獣、害虫をに寄せ付けない」ないということで、それが効果があったようです。

トウモロコシはいつもより育がよく(ちょっとはやめに種まきをした・・・)、いつもよりこの時期にしては大きくなっています。他のトマト、茄子、キュウリ、ピーマン、ししとう、きぬさや等は順調です。

トウモロコシ

トウモロコシ

トマト

トマト

茄子

茄子

きゅうり

キュウリ

ししとう

ししとう

アスパラは今年も大収穫でした。

オホーツクの美幌町にある北海道シエル工業株式会社というところから、貝化石という資材を提供していただたことでそれを去年アスパラにまいたことで大収穫になったと思われます。そして味もだいぶ良くなってきたように思います。

アスパラ

アスパラ

貝化石

貝化石

網走市の喫茶店(農業もやってる)ちぱしりさんから分けていただいて、毎年ほどよく収穫してきた木イチゴも今年は大収穫でした。

木イチゴ

木イチゴ

ちょっと虫がついたので、知り合いの方から分けていただいた木酢液を散布したところだいぶ虫は減ったように思います。同じくちぱしりさんから分けていただいいちごは大収穫とは行きませんでしたが、今、新しい株を取るために育成しています。いちごのランナーからでた2太郎以降の株を苗に育てて行きます。

いちご(育成中)

育成中のいちご

それにしても草がひどいのですが、草取りは僕の趣味なので、実は楽しくやっています!

耕す妻

2023年の我が家の家庭菜園、ことはじめ!

2023年の家庭菜園の作業を始めました!今年は風除け対策に力を入れました!

昨年、一昨年とビニールハウスを建てて、厳しい風の対策をしましたが、結局風でビニールハウスが倒れてしまったことから根本的に風対策を考えなければいけないと思い。菜園の周りを風除けを立てることから考えました。

幅・20mの風よけを購入して、菜園の周りを囲いました。このあたり(北海道・オホーツク・浜小清水)のあたりではこのように菜園の周りを風除けを立てている家が意外と多いことに改めて気づいてやってもみたわけです。その効果はまだ強い風が吹いていないのでわかりませんが、効果があることを期待しています。

まず畑を耕耘しました。耕運機がうまく動いてくれなくて、動いてくれる瞬間を確かめながら、休み休み耕耘しました。

耕す妻

次に、とうもろこしの苗作りです。昨年は小さなポットに植えて成功したので、今年もそれでやって、小さなビニールのトンネルを作りました。これもうまく成功してくれると良いです。

そして、大豆を蒔きました。大豆は苗をつくらず、直まきしています。

翌日、トマト、きゅううり、ししとう、なすなどの苗を近所の苗づくりをやっている家から購入し、定植しました。定植したところには、風除けをしたにも関わらず、風よけの覆いをしました。ここはそれだけ風が強いのです。

菜園の様子
茄子
トマト

他に畑では昨年の秋に定植したいちごと毎年の収穫が楽しみとなっているアスパラが植わっています。いちごは花が咲いて、これからの収穫が楽しみです。アスパラは今年もしっかり収穫できて、楽しんでいます。

いちご
アスパラ

今年もいっぱい収穫できれば良いのですが・・・!

PAGE TOP